コラム

長寿ホルモンと呼ばれるDHEA

Older female doing sport to keep fit. Mature woman running along the shore of the beach

デヒドロエピアンドロステロン(dehydroepiandrosterone DHEA)は、主に副腎で合成され、精巣卵巣などでテストステロンやエストロゲンに変換されます。

DHEAは20歳前後をピークに達し、その後直線的に減少します。50歳以降は血清DHEA-Sは低いことが多く、DHEA-S/コルチゾール比では10以下のことが多いです。

女性の場合はDHEAの低下が高度な場合は腋毛、恥毛の脱落として気付かれることもあります。軽度の場合には、性欲の低下程度であり気付きにくいです。

DHEA低値が、認知障害、免疫機能障害、一部のがん、炎症性疾患、2型糖尿病、心血管障害などと関連するとの報告があります。

一方でDHEAの免疫賦活作用、抗骨粗鬆症作用、抗肥満作用、抗腫瘍作用、抗動脈硬化作用、抗糖尿病作用、気分の改善、認知機能の向上なども報告されています。

ボルチモア長期縦断研究では、DHEA-Sが高値の群は長寿であることが示されており、福岡県田主丸町住民検診の27年間の追跡研究でも、男性の長寿の予測因子と報告されています。このことから、DHEAは長寿ホルモンとも呼ばれることもあります。

DHEA補充が特に効果的なのは性機能障害や性欲減退に悩む閉経後女性、卵巣予備能の低下した不妊女性、うつや不安に悩む女性、肥満やインスリン抵抗性を有する女性などです。

2015年にエビデンスに基づき医学論文のシステマティック・レビューを行う国際的団体のコクランによるDHEA補充効果のレビューでは、DHEA補充は膣上皮を改善して分泌物の量も多くし、性交痛を和らげ性機能が改善しました。

また、DHEA-S低値 (DHEA-S/コルチゾール比が20以下) の場合は健康感増進を目的にDHEAを補充すると同年齢の人に比べて健康で元気になる印象があります。特に女性ではその印象が強いです。

DHEAは米国ではサプリメントとして売られていますが、日本をはじめ多くの国では医薬品として取り扱わなければなりません。安全に使用するためには、血清DHEA-S測定を定期的に行い、医師が処方することが必要です。

これからの時代は、病気にならないために未病の段階での予防が必要です。DHEAの補充はその予防の1つになるかと思います。また、DHEAがインターロイキン6(IL-6)を特異的に抑制することで、新型コロナウイルス感染症を緩和する可能性が報告されています。

青山メディカルクリニック 院長 松澤 宗範

参考文献:

1) Roth GS, Lane MA, Ingram DK, et al. Biomarkers of caloric restriction may predict longevity in humans. Science. 2002:297: 811.
2) Enomoto M, Adachi H, Fukami A, et al. Serum dehydroe-piandrosterone sulfate levels predict longevity in men: 27-year follow-up study in a community-based cohort (Tanushi- maru study). J Am Geriatr Soc. 2008: 56: 994-8. JAN
3) 柳瀬敏彦副腎ホルモン. In : 日本抗加齢医学会専門医・指導士認定委員会. アンチエイジング医学の基礎と臨床, 第3版 東京 : メジカルビュー社 : 2015. p.108-9.
4)アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会 Vol.18 No.4 Yesの立場から 満岡孝雄p.036(284)-037(285).

プロフィール

松澤 宗範
松澤 宗範青山メディカルクリニック 院長
近畿大学医学部卒業。慶應義塾大学病院形成外科入局し、佐野厚生総合病院形成外科へ。その後、横浜市立市民病院形成外科として務める。埼玉医科総合医療センター形成外科・美容外科を経て、銀座美容外科クリニック新宿院院長として従事する。その後、青山メディカルクリニック開設し、今に至る。