再生医療【エクソソームMSC療法】

エクソソームとは?

エクソソームは細胞から分泌される脂質二重膜からなる小胞です。 大きさは1万分の1mm程度で、マイクロRNA、メッセンジャーRNA、DNAやタンパク質などを含んでいます。 エクソソームは細胞間、人体においては臓器同士の情報伝達に重要な役割を担うことが明らかとなっており、あらゆる細胞から分泌されることが確認されています。 間葉系幹細胞から分泌されるエクソソームは、血管や皮膚を再生する効果が高く、様々な炎症を抑える効果があります。また、全身に分布している体性幹細胞を活性化し、体の再生を誘導する効果が期待できます。

当院の【エクソソーム再生療法】では、間葉系幹細胞を特殊培養した際の上澄み液(幹細胞上清液)内に存在するエクソソームをさらに濃縮した高濃度幹細胞エキスを使用しており、細胞の再生・機能回復を促す高濃度エクソソームをはじめ、ヒト間葉系幹細胞由来の脂肪・歯髄・用水・臍帯と各種取り揃えております。

エクソソームMSC再生療法とは?

エクソソームMSC再生療法とは?

間葉系幹細胞(Mesenchymal Stem Cell : MSC)由来のエクソソームを利用して抗炎症、抗酸化を促進し、弾力のあるしなやかな皮膚や血管へと導き、肌再生、細胞再生を促す治療です。定期的な治療により血管の新生も促し、全身の健康維持や身体と脳のパフォーマンスを最大限に引き出します。

■抗炎症・抗酸化・血管新生を促し、機能低下した組織を修復することにより、生活習慣病や内臓疾患などの改善が期待できます。

■局所注射やダーマペンなどの機器を用いて、頭皮や肌に直接作用させると、毛髪再生効果や、肌のキメを整えてシミ・シワ、毛穴、ツヤやハリが改善し、皮膚の若返りを誘導します。

■数百種類の様々な成長因子も豊富に含まれているため、抗炎症作用、免疫調整作用、神経修復などの効果も期待できます。

エクソソームMSC再生療法メニュー

MSC細胞再生

HP 点滴
  • 点滴

    容量 1cc~(個人差があります) 
    治療時間 30分程度

  • 注射/ダーマペン4

    部位 顔・首・手の甲・背中・脚
    容量 1cc~4cc
    治療時間 30-60分程度

  • 注射/メゾジェット

    部位 頭皮
    容量 1cc~5cc
    治療時間 30-60分程度

  • ネブライザー

    容量 1~2cc
    治療時間 15分程度

  • 注射

    部位 膝・腰 等
    容量 1~2cc
    治療時間 30分程度

  • 注射

    部位 局所
    容量 1~2cc
    治療時間 20分程度

間葉系幹細胞(Mesenchymal Stem Cell : MSC)とは?

幹細胞の採取

エクソソームMSC再生療法で効果が
期待できる疾患

※ 動物モデルで有効性が報告されている疾患

エクソソームは幅広い疾患に効果が期待できますが、効果には個人差があります。また、アレルギー反応が起きる可能性はゼロではありませが、かなり稀です。幹細胞の細胞そのものは投与しないため、幹細胞を投与するよりも安心・安全に使用できます。

エクソソームMSC再生療法についての注意点

【施術をお受けいただけない方】

  • 悪性腫瘍治療中の方
  • 悪性腫瘍と診断され寛解から5年経過していない方
  • 医師の指導が必要な方

*既往歴、現病歴、手術歴、使用中・服用中のお薬(サプリメントを含め)について、妊娠・出産・授乳について、アレルギーについて、その他お体のことで心配なことがあれば事前に申告をお願いします。

【施術の副作用(リスク)】

  •  注入部位の一時的な痛み、皮下出血の可能性、およびアレルギー反応の可能性があります。

【エクソソーム製剤について】

  • ボルドバイオテクノロジー社の臍帯幹細胞エクソソーム「UCMSC-Exo」は国内の厳密に管理された施設で製造されております。病原体の検査、マイコプラズマ否定試験、無菌試験にて検査され、細胞加工に準じた管理基準で精製されています。ドナーは国内の方のみです。

  • AZACLI EXOSOME LABで最終加工される「Pure Exosome」はセルソース株式会社の技術支援により細胞加工に準じた管理基準で精製されています。ドナーは国内の方のみです。

松澤 宗範院長のエクソソームに関するコラム紹介