クリニック紹介あなたの健康を全力でサポートします

一人ひとりのニーズに合わせた最適なケアを提供し、各患者様の健康維持と生活の質の向上を目指します。

  1. ご挨拶

    青山メディカルクリニックの理念

  2. こだわり

    高品質な最新の再生医療をあなたへ

  3. 院内のご案内

    清潔感あふれる快適空間で最新医療を

  4. 診療時間・アクセス・予約

    完全予約制の為、待ち時間はほぼゼロ

実は美容の強い味方!漢方薬について

WEB薬剤師

一度は目にしたこと、飲んだことがある漢方薬。どのようなイメージをもたれていますか?「苦い」「まずい」「効果がよくわからなかった」など、ネガティブなイメージをもたれている方も多いのではないのでしょうか?

しかし、漢方薬には魅力的な効果がたくさんつまっています。病気の症状を改善、予防してくれるだけではなく、美容効果もある漢方薬について、今回はおはなししたいと思います。

ストレスが原因となっている肌の荒れ

肌荒れとストレスは大きく関係、関連しています。漢方薬には気持ちを落ち着かせてくれる。穏やかにしてくれる漢方薬があります。特に女性はホルモン周期があるため、気分も変動しやすいです。気持ちを落ち着かせてくれる漢方薬を上手に私生活にとりいれることによって、肌荒れを改善してくれる可能性があります。

血流の悪さが原因となっている肌の荒れ

血流の悪さは万病のもとです。血流が悪いと肌の血色も悪くなり顔色も悪く、肌の調子も悪くなります。女性は月経により、どうしても貧血気味、血流が悪くなりやすいです。そこで、血液の流れをよくしてくれる、血液を補充してくれる漢方薬を日常にとりいれることによって、血流が改善し、肌色も明るくなり、肌の調子がよくなる可能性があります。

胃腸と肌の関係性、胃腸の症状を改善することで肌の調子も改善

胃腸と肌は関係ないと、思われている方もいるかと思いますが、実は強く深く結び付いています。まず、便秘は体内に老廃物がずっと溜まり続けている状態です。老廃物が体内にずっと溜まっていると、知らず知らずのうちに肌にも負担がかかります。漢方薬には便秘を改善してくれる漢方薬があります。当たり前になっていた便秘を毎日の漢方薬で改善し、結果、肌の調子もよくなることもあります。

次に、胃の不調、胃もたれ、胃痛についてです。そのような症状は、知らず知らずのうちに体に負担をかけ、ストレスとなり肌にも負担をかけてしまいます。胃もたれなど胃のあらゆる症状を緩和してくれる、改善してくれる漢方薬を日常にとりいれることで、結果として肌の調子か良くなります。

いかがでしょうか?

漢方薬は基本的に体質改善を目的として使用されることがほとんどです。日常に漢方薬をとりいれることで、今まで悩まされていた症状が改善されるだけでなく、肌の調子も良くなる可能性もあります。

「苦い」「まずい」というイメージを取り払い、一度挑戦してみると今までの悩みが解決できるかもしれません。

関連記事